ブラックバイトを見抜こう | お仕事探すならまずはネットで手軽に求人をチェック! menu

ブラックバイトを見抜こう

白いニットを着ている女性

ブラックバイトは非常に危険です。
というのも、自分は楽しくお金を稼ぎたいだけなのに「え、これ社員のすることじゃないの?」と感じるほどの重労働を課されたりすることがあります。

ブラックバイトというと、引っ越しや工場といったイメージがありますが、中にはレストランやカフェといった飲食店もブラックバイトはあるのです。

忙しい体育会系の職場というのはそういったブラックバイトの傾向が高い場合があります。
暴力を振るうことはなくとも、激務や残業を押し付けることを特になんとも思っていないことがあります。
さらにシフトにまで文句を付けてくることが多いです。
こちらの予定など関係なしに無理矢理シフトを入れてこようとする姿は恐怖そのものです。
学生相手なら、大学の授業をサボって来てくれない?というような狂った人もいます。
ちなみに大学生の授業料は時間あたりに換算すると、時給の数倍はあるものです。
そのためにそもそも大学生に授業をサボらせること自体がおかしいのに、それに従うのもまた馬鹿らしいということです。
できることなら自分の都合に合ったシフトをくんでくれるような職場に行きましょう。

もちろんバイトなので、辞めたい時には「辞めます」と言えば問題はありません。
むしろそのような苛烈な環境で頑張り続ける方がしんどいというものです。
自分の中で耐え続けるほうがしんどいでしょう?
ブラックバイトは本来撲滅するべきなのです。